滝畑ダムへサイクリング

滝畑ダムへサイクリングして来ました。
途中杉林のなかの道は涼しかったです。

滝畑ダムからサイクルスポーツセンターへの
道は登坂がきつい上に日陰がなく激熱でした。
途中、岩湧山の頂上のススキが育っている様子が
見えました。

みょうがの収穫

今年2度目のみょうがを収穫しました。
収穫した後の掃除が大変です。

冷ややっこに刻んでのせて食べるのが美味しいですね。
それからぬか漬けも美味しいですね。
他の野菜と一緒にピクルスにして食べるのが
我が家の定番ですね。

今日出かけます。

今日は、3時ごろより5時頃の間外出して不在です。
よろしくお願い致します。

旋盤のレストア③

刃物台のベースの往復台や芯押し台も外してメンテしたかった。
しかし、メンテを少しづつ時間をかけて行うのでで工房の
隅っこで行いました。
その為、チェーンブロック等使えなかったので、自分1人で
持てないものは外しませんでした。

今使っている旋盤の芯押し台は何度か自分の力で外した事がありますが、
今回も試してみましたが、場所が悪く力が入らず外せませんでした。

汚れや錆を落とし終わったら、錆止め塗料を塗り、
上塗り塗料を塗りました。

さらに回転数表示板やレバーの位置表示板等ほとんど塗装が
剥がれていましたので、塗装残りも削り取り、筆で塗料を
塗り込みました。
この作業はかなり疲れましたね。

サイクリング車の製作

お客さんのサイクリング車のフレームを新調しました。
23年前に作ったアルミフレームの自転車です。

フレームを塗り替えたり、パーツも入れ替えたりして、
まだまだ乗ると言われていましたが、良く乗られて
いるので旅先で壊れても困るのでフレームの作り替えを
お勧めしていました。

リヤキャリヤを付けられる様にキャリヤネジも付けています。

A

パーツはシマノULTEGRAです。
ホィールも軽いのか、ボトルケージ、ポンプも含めて
約8.3kgです。

アルミフレームは世界でも安いものは今でも作られていますが
オーダー車では、ほとんど作られなくなっています。
オーダーフレームは、クロモリ、チタン、カーボンが主流に
なっているようです。

アルミフレームは、軽量で耐久性もあり実用的だと思うのですが、
自己満足ですかね。

メダカの産卵

今年もメダカがたくさん卵を産んでいます。
別の水槽で産卵させています。

既に20匹ぐらい生まれました。
ここ1~2週間ぐらいで100匹ぐらい生まれると
思います。

今年は新たに5匹買って来て新しい血を入れました。
飼っているのは全て白メダカです。

水槽を洗って水を交換してやりました。

夏野菜

今年も夏野菜作っています。
たくさんの種類を植えています。

しかし、種から育てようとした、ゴーヤ、ズッキーニ
オクラ、チシャナが種を植えたのが遅すぎました。
おまけに発芽が悪い。虫に食われてしまう。

キュウリが良く育っています。
既に1本食べました。

たくさん育っているので喜んでいたら、
害獣に食われていました。
腹立つ、、、

旋盤のレストア②

切り子受けトレーは長年のゴミがこびり付いていました。
切り子の切削水切りのパンチングメタルなど付いていましたが
全てサンダーで削り取り掃除しました。

ベットの内側にも汚れがこびり付いていました。
汚れは洗剤、灯油等では全く取れません。

こびり付いた長年の汚れをスクレバーや自作の道具で
何ヶ月もかけ削り落として行きました。

ばらせるところは外して洗浄しました。
内部は錆付いているところもありました。

凹んでいるカバーは板金して直しました。
曲がっているボルトは真っ直ぐに直しました。
出来る限り、付いていたものを使いたいからです。

旋盤のレストア①

2013年1月に中古の旋盤を買いました。
TAKISAWA 株式会社滝澤鉄工所
1973年製です。
買ったものは、かなり程度の悪いもので掃除しても
綺麗になりません。

それでも良い面もあります。
ベッドが綺麗で痛んでなさそうと思ったからです。
汚れは掃除すれば綺麗になると安易に考えていました。
縦送りのギヤもそれなりに遊びも出ています。
これは調整の仕様もありません。

工房始まって以来の大きなレストアになります。
まず、大まかな掃除をしました。

ハイキング

朝からハイキングして来ました。
今回も出来るだけ歩いたことのない道を
選んで行きました。

近くに高原のようなところがあるなんて
長年住んでいるのに知りませんでした。

金剛寺に行きました。

歴史ある標識石ですね。
かなり傾いています。

隣にある茶房は緊急事態宣言中休みでした。
外の椅子で一休みして下里町の村の中を
通り大きな家を眺めながら工房に戻って
来ました。