万力のメンテ

仕上げに使っている万力の動きがまた悪くなって来ました。
動きが悪くなると物を挟む力加減がし難くなります。

アルミ、クロモリパイプの肉厚の薄いものは強く掴むと
凹んでしまいます。
そこで微妙な力加減が必要になります。

バラせるところは、土台以外全てバラシて洗浄しました。
と言ってもパーツの数はしれたものです。

グリス塗って組み直しました。
驚くほどスムーズになりました。

HP更新

弊社HPのCONTACT USのページのメールアドレスにメールしても
メールが送れないと時々電話があります。
スパムメール対策をしているので、アドレスをコピーして送って
頂いても送れないようになっていました。
対応を記述しましたのでよろしくお願い致します。

初めての方が、ACCESSのページを参考にして来られています。
数年前に近くにトンネルが開通して、以前より分かり易くなっています。
案内を変更して、GoogleMapも追加しました。
是非、覗いて見て下さい。

コペンのドアミラー改良

コペンのドアミラーを改良しました。
純正のものは視界が狭くバックする時に大変不便でした。
なお、バケットシートの為、後ろも向き難いと言う難点も
あります。

広角のミラーレンズを購入して取付ました。
ブルーレンズなのでちょっと嫌な思いを抱いていました。
でも、ダメなら外せば良いわと付けてみました。

まず、貼り付ける元のミラーを水拭きして、次にワックスオフで
拭いてから、貼り付けました。
大きさがぴったりに作られているので、ぴったり貼り付けるのに
苦労しました。

走行してみて、バックがし易くなりました。
今朝、通勤時に合流する道路が後方からの朝日で
今まで走行車線の車が良く見えない状態でしたが、
見易くなり、安全性も増しました。

夜、走る時も車高が低いので、後方に車がいると
まぶしかったのが和らぎそうです。

蠟梅の里

朝からカーボンフレームにカーボン貼って炉に入れて、
焼いて、サイクリングして来ました。

途中、紅梅が満開でした。

加賀田経由で林道を走り、流谷集落に向かいます。

このトンネルを抜けたら、もう一るトンネルがあり、
ぐるっと回って最初のトンネルの上を通ります。

峠の看板はありませんが、結構登ります。

峠を下り流谷集落に蠟梅の里があります。
蠟梅がたくさんあり、綺麗です。

久しぶりのサイクリングでへとへとになって
帰って来ました。

アヤメ開花

工房の庭の片隅で今年もアヤメが綺麗に咲いています。
このアヤメの花が綺麗で、増やそうと思い何度も
株分けしていますが、成功したことがありません。

コペンの怪獣退治

コペンの屋根を固定するヒンジのガタつきを調整しました。
これは、折り畳み自転車トレンクルのヒンジの調整に
通じるところがあります。

きつ過ぎたら弊害も出ると思うので、緩い方から調整して
みました。
走ってみて、驚きです。
怪獣が全くいなくなりました。

年式のわりにいろんな音鳴りとか少ないです。
ただ、足回りが固く地面の突き上げが大きいです。

コペン届く

長い間探していた旧コペンが届きました。
2006年式
走行距離 56,846km
アルティメイトエディション
ハンドル MOMO
レカロシート
BBS 15 インチホィール
オートマチック
ホワイト
小さな傷はありますが、全体的には綺麗です。

ダイハツ U-CARで購入しました。
ココアでお世話になっているダイハツの担当者に、
かなり前から頼んでいました。
去年末に入荷する予定があると言うので待っていました。
年明けに見に行って試乗もせずに注文しました。

今までにコペンには乗ったこともないので、少し冒険でしたね。
乗ってみて、
ネットでは走らないと言う記事がたくさんあったので
走りはある程度諦めていましたが、思った以上に走ります。
私には十分楽しめそうです。

ただ、受け取りの説明時にオープンカーなので天井周りは
音鳴りがしますと念を押されました。
ミニもダッシュボードの中にキリギリスやコオロギが
住んでいるのかと思うほど音鳴りがしていました。
このコペンは、走り出すと天井付近で怪獣が暴れ出します。

ヒンジ部分を調べてみたら、締まりがあまりにも甘い!!!
そのような事がないと思い、ダイハツU-CARで値切りも
せずに買ったのですが、少しがっかりですね。

新車のコペンに乗った事がないので何とも言えませんが、
もう少し音鳴りは解消出来そうに思います。
ドライブ行きたいな。。。

原付バイクの整備

先日自宅から運んで来た原付バイク ヤマハビーノの
整備をしました。

まず、一番気になっていた冷却水を交換しました。
原付バイクに水冷は不要ですね。
メリットを知らずに、バイク屋さんのヨシオカさんに
進められて買ったものです。

車の冷却水は何度も交換しているので難しくないのですが、
ネットでビーノの冷却水交換の記事を見ると結構
難儀そうで、構えてしまいました。

まず、ドレンを外して冷却水を抜きました。
このドレンボルト樹脂製で模型に使っている様なネジ。
ネットで情報収集していなかったら難儀していたでしょうね。
何とか壊さずに外して再利用出来ました。

また、補助タンクの冷却水を抜くのに苦労します。
ネットでは予備タンクの口に自分の口を付けて空気を入れて
抜いたと書いてありました。

さすがに、ちょっと抵抗があり、ガラクタ収集が趣味の
工房には、いろんな物があり、ちょうど良いものが見つかりました。
通常使うのと反対に突っ込み空気を入れて予備タンクの水を
抜きました。

冷却水を入れるのですが、結構入れ難い、結局こぼして
水かけて洗い流しました。
外に出してやるのが面倒で床がくちゃくちゃになりました。

おまけにうまく入って行かない、左右に揺らしてボコボコ
入って行ったら、今度はエンジン上部のエアー抜きネジが
あり、それを緩めて冷却水が出て来るのを確認して完了。

次にエアークリーナーを外して点検しました。
フィルターは湿式の様に見えました。
良く分からないのと、あまり汚れていないのでエアーブローして
周りを掃除して戻しました。

タイヤのエアーはもちろん減っているので適正圧に入れました。

エンジンオイルの交換の為エンジン温めるのと、冷却水の
減り具合を確認する為、工房周辺を1周してきました。

ドレンからエンジンオイル抜を抜きました。
ほとんど乗っていませんが、結構汚れていました。
古いオイルを十分抜いてから、新しいオイル入れました。
エンジンかけてから、オイル量をチェックして完了です。

初めてやったと言う事もあり、結構時間がかかりました。
でも、更に愛着がわいてきました。

原付バイク

原付バイク ヤマハビーノを自宅のガレージから
工房に運んで来ました。

自宅では使うことがないが、工房では近くの駐車場が
ない簡易郵便局や銀行に行くのに使いたかったが、
工房に置くところがないので諦めていました。

保険も切れているので、ステップワゴンに載せて
運んで来ました。

ホコリだらけで水洗いして掃除をしました。
エンジンは、時々かけていたので、快調にかかります。
これから活躍してくれると思います。

とりあえず、ステップワゴンの後ろに置きます。
ステップワゴンより乗る機会が増えそうです。

2005年に買ってほとんど乗っておらず、
走行距離も2,000kmを超えたところです。
長い間整備もしていないので、オイル交換
冷却水の交換をしないといけませんね。

リンゴジャムを作りました

リンゴジャムを作りました。
朝食で自家製ヨーグルトに入れて食べます。

朝から国華園に行き傷ありリンゴ8個買って来ました。
大きいものなので、量がちょっと多いかなと
心配しながら作りました。

めったに作らないので量的なものは
全てでたらめです。

まず、保存する空き瓶を煮沸消毒しました。

リンゴは8個の内7個を皮をむかずに芯を取り
いちょう切りにして、塩水に漬け込みます。
7個切るのにかなり時間がかかりました。

あまりにも美味しそうなので、味見をしたら
全て美味しいリンゴです。
隣で応援してくれるジェットにおすそ分けをしながら
の作業です。

ジェットは疲れると定位置のソファに戻って休憩です。

水を切り鍋で弱火で炊き込みます。

多すぎてかき回せない!!!

砂糖1kgを入れてこげないようにかき混ぜ続けます。

そろそろ出来上がる頃に、リンゴ1個をすりおろして
一緒に炊き込んで出来上がりです。

熱い内にビンに詰めて終了です。