Category Archives: MINI

ミニのエンジン不調

少し前の大雨の頃よりミニのエンジンが調子悪くなった。
突然ため息をついて止まりそうになった。
今までエンジンの不調は一度もなかった。
エンジンがかからなかった事もない。

とうとうおしまいかと思い出した。
この10月で車検が切れるし!!!
どこかが不調になると嫌になる。
今時の車では考えられないような故障をする。

エンジンは止まってしまわないが、スタートの時にため息を付く
特にクーラーをかけている時にもろに付加を受けているようだ。
今朝もかなり不調でした。
暑い中、仕方なく修理にトライして見ました。

昔の車にあった電気系統が臭いと思い、いやいやプラグコードを
引き抜き点検しました。
プラグに指している1本が錆こけていました。
この間の雨で錆びたわけではなさそうな、かなり前から
錆びていたような錆です。

丸やすりで錆を落としシリコングリスを塗ってやりました。

他のコードも全て確認しようとしましたが、何せ狭い、、、
仕方なくフロントグリルを外して作業したらスムーズに、
初めから外して作業しろ、、、

別のところに水が浸入した形跡を発見。。。
これは新しい、中の腐食物を丸やすりで取り除き、
エアーブローで吹き飛ばし、シリコングリスを塗って
やりました。

全て繋ぎ直し、エンジンかけたら快調な音になりました。
このまま快調に動いてくれる事を祈る。

ミニの時計交換

ミニの時計が壊れました。
買いに行くと同じものが売っていました。
しかし、この丸型時計形は気に入っていましたが、昼間も見難いし、
夜は全く見えません。

時計売り場で迷いましたが、デジタルの液晶に変える事にしました。
おまけに今までの物より安く、電波時計です。

時間を合わせなくても良いし、狂いも自動で修正してくれる。
LEDバックライトが付いているので、暗闇でも見えます。

SUS板でステーを作り取り付けました。
なかなか見やすくてよいです。

ミニの不具合

ミニにいろいろ不具合があり入院していました。
元気になって帰って来ました。

走行中、段差を乗り越える時に、ハンドルからカンと音鳴りがするように
なった。
ちょっと原因を探って見たが全く分からない。

エンジンからオイル漏れがひどくなった。
もともとオイル漏れはしていたので、あまり気にしていなかったが、
自宅のガレージの床がオイルまみれになっている。
以前よりひどくなっている様子。

走行中、ブレーキをかけると右に寄り出した。
少し前にホィールをスタッドレスに交換した時にブレーキ周りを
チェックした時は不具合は見当たらなかった。

ハンドルの異音はボスとハンドルを固定するネジが緩んでいたそうです。
軸のブッシュが割れているか、ガタが出ている為と思い込んでいました。

エンジンオイルの漏れがひどくなったのは、オイルプレッシャースイッチの
シールが痛んでそこから漏れていたそうで、交換してもらいました。

ブレーキはキャリパーからオイル漏れしていたようで、左右ともキャリパー
とディスクパットを交換してもらいました。
時既に遅しで、左側のホィールは塗装が剥げて、
みっともなくなってしまいました。
ホィールは塗装すればよいのですが、面倒くさいし、
ウレタン塗装は凸凹の物は綺麗に塗装するのが難しいです。

また、通勤が楽しくなりました。

ミニの不具合

ミニは車検後快調と思ったのもつかの間で、走行中になにやらガラガラ大きな
異音がするようになった。
いつものミニ屋さんに行くと触媒が割れてケースの中で異音がしているとの事、
様子をみながらと言う事で通勤していました。

何か?走らなくなってきたな?排ガスが黒くなって来たな?
おまけにエンジンルームから今までにない異音が発生、
アクセルに合わせてピューピューと鳴る。

ミニ屋さんに持ち込むと黒鉛の原因は、バキュームのコネクターが割れていました。
以前にも割れて不具合を起こしたが、その時と症状が全く違ったのと、
触媒が割れたのでマフラーに詰まって走らなくなったのだと思い込んでいました。

バキュームのコネクターは交換してもらい、音鳴りの原因を探ってもらいましたが、
なかなか分かりませんでした。
やっと分かったのが、エンジンとマフラーのつなぎ目で漏れて音鳴りが発生して
いると判明。エンジンが熱いのでその場で修理するのは難しいので、
代車を借りて帰って来ました。

工房の車庫に入れる時にマフラーが擦り隙間が開いたようです。
車高を少し上げてもらうように頼みました。
マフラーも掃除してもらい、また快調になりました。

ミニの車検

ミニが車検整備が終了して戻って来ました。
購入してから、3度目の車検です。

今回はエンジンの冷却系を主に整備を依頼しました。
水温計をいつも見て走行しているのに、オーバーヒート寸前になっているのに、
気付かなかった事が何度かあります。

長距離走っていたら、間違いなくオーバーヒートでエンジン壊れて
いただろうと思います。

まず、水温計のセンサーを交換、何度もトラぶったファンの水温感知スイッチを
交換、水温循環のサーモスタットを交換してもらいました。
これでエンジンの冷却系は大丈夫でしょう。

車検から戻ってくると、いつも思うのは、走りがシャキーとします。
チェンジの調整もしてもらったので、思うようにギヤチェンジが出来る
様になりました。

オートマチックと言っても変速は自転車の変速機と同じ様に使っている
内にずれて行きます。
2年の間にずれたところや、くたびれたところを修正してもらい、
シャキーと感じるのでしょうね。

紅葉でも見にドライブ行きたいな。。。

ミニのラジエターが沸騰

暑い中、帰宅したらミニのエンジンルームで沸騰している音がします。
水温が上がり過ぎてオーバーヒート寸前です。
思い返せば、当日は電動ファンの音がしていない???
以前にも同じ事があり、驚きませんでしたが、
故障すると疲れますね。

翌日、ボンネットを開けて、確認したら電動ファンの水温センサーの
線が以前に修理したところが断線していました。

早速、蚊に食われながら、ハンダをし直しました。
また、銅線がもろくなっているようで、ハンダを十分流し込んで、
エポキシ接着剤で補強しました。

ラジエターが沸騰しているのに、水温計は異常なし常態です。
水温計のセンサーが壊れているようですね。

ミニの故障

ミニで走行中に、段差を通過する時に、ダッシュボードの下辺りで、
ピシッと音がし出しました。
ジャッキUPして足回りを見ても全く分かりませんでした。

気になって仕方なかったのですが、車屋さんに持って行っても
分からないだろうとそのまま乗り続けていました。
少し前から、音が大きくなり、半ドアで走っているような状態に
なりました。

何処か完全に壊れたなと、ジャッキUPして確かめました。
左のホィールがガタガタになっているではないですか。。。
おまけに、古くなっていたブーツまで破れていました。

早速、いつもお世話になっているウェルズオートさん電話を
しました。
何度電話をしても、、、、電話に出られません。
旅行でも行かれているのだろうと思い、ステップワゴンで通勤を開始。
数日経ってから、電話をしたら、風邪で1週間休んでいたとか。
早速、修理をお願いしました。

ステアリングBOXのナイロンブッシュが壊れたようで、
交換してもらいました。
ドライブシャフトのブーツも交換してもらいました。

昨夜、戻って来ました。
また、昨夜からミニ通勤再開です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミニの電動ファン

少し前より、ミニの電動ファンが調子悪いです。
回ったと思ったら直ぐに止まったりしていました。
正常な時は一旦動き出すと長い間止まりません。

ある暑い日に、いつもより長めに乗って工房に戻りエンジンを止めると、
異常な音がラジエター当たりから聞こえてきました。
よく聞いてみると、沸騰しているような音です。

常日ごろ水温計はよく見ていますが、異常ない範囲を示しています。
ファンが壊れたかと、ミニ屋さんに持ち込んで見てもらいました。
原因は買った店で後付けでラジエター上部に取り付けた、
サーモスタットの線が根元で断線していました。

IMG_0374

もともと付いているラジエターの下部に付いているサーモスタットに
繋ぎ直すと、ファンが回るようになりました。
これで安心と乗っていましたが、ファンの回り方が何かおかしい???
疑いながら乗っていました。

IMG_0373

最近、またファンは明らかに回っていないようです。
ラジエターの上のボンネットを触って見ると、熱い!!!
これは大変と昨日、ラジエター上部の断線したサーモスタットに
線を繋ぎました。

IMG_0372

簡単に思っていたが、断線したところの線を固めている樹脂が
硬い硬い、電極までどうやってたどり着くか?
結局、ドリルの先の形状を作り変えて削りました。

何とかハンダ付けして繋ぎました。
ハンダ付けはよくするので慣れているのですが、今回の樹脂を削った
底の電極にハンダがしっかりくっついてくれるのか心配です。
少しぐらい引っ張ってみても外れません。
しばらく大丈夫か?

IMG_0375

エンジンかけて肝心のファンが回るか確認しました。
しばらく時間がたってファンが回りました。

ミニの修理完了

ミニの修理が完了しました。

ドアとバンパー周りの錆び止めをしたところに、サフを塗り色は
我がミニ色に調色して塗りました。
以前にも調色して修正した塗料を残しておいたのですが、
足りなく作り直しました。

調色するとこんなに難しかった???
白にオーカーを混ぜればよいと思っていたら、どうも色が
合いません。

コバルトブルーを微量入れて、まあこれでいいかと妥協して
塗りました。

十分乾燥させて、取り付けました。
手助けがあるほうが楽なので、ちょっと頼んで手伝ってもらいました。

ブログ書いていて、画像を見て気付く、遅いわ!!!
サイドミラーをつけていなかった。。。

今日からミニで通勤再開です。
今時の車に慣れてしまったのでミニの運転出来るかな???

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミニの錆び修理

愛車ミニの錆修理をしています。
暇なわけではないのですが、以前に一度修理したドア下方の錆が
また一段とひどくなって来たので、その内やらねばと思っていました。

ちょうど、塗装職人が不在なのでその間に塗装場を使おうと考えた次第です。
でも、早くやらねば帰って来てしまいます。
かなり前から工房のガレージにドックインしています。

まず、ドア、バンパーを外して錆を落とします。
ドアの小物を外して、内張りも外しました。

IMG_0309

右ドアは想像の通りひどいものです。
穴があちらこちら開いています。
まだ小さいものです。

左ドアはそれほどひどくないです。
ひどくないと言っても、国産車で20年外に置いていてもこれほど
錆びないと思うぐらい錆びています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フロントバンパーを外して見たところ、錆びているところはあるが、
それほどひどくないです。

しかし、リヤバンパーを外してがっかり、錆が想像を超えて腐っているところが
ありました。
フロント側は、1枚板なのに、リヤ側は強度補強の為か2重になっています。
2重になっている内側から錆びているのでしょうね。
取れる範囲で取り除きました。

今回は、錆び置換塗料なるものを使用して見ました。
レストアーの定番 POR-15 です。
湿度を嫌う塗料のようで、塗れる準備が出来てから、湿度計を見ながら
4~5日待って塗りました。
POR-15を2度塗りしました。
よく伸びる塗料ですね。

その上に、タイコートプライマーを塗りました。
十分乾燥させてから、ドアの穴が開いた部分をエポキシ接着剤で
ふさいでいます。

後は、少し仕上げて塗装して組み付けだけです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA