Category Archives: 自転車

アルミ号

アルミパイプの完成車の製作です。
約1年お待ち頂きました。

フレームパイプははコロンバスAIR PLANE
フォークはカーボンです。

パーツは組替で少し古いULTEGRA電動です。
まだまだ変速は調子良いです。

クロモリ号

クロモリ完成車の製作です。
約1年お待ち頂き、先日お渡ししました。

フレームパイプはクロモリでフォークは
1インチサイズのカーボンです。

パーツはカンパレコード12Sです。

車輪はカンパハブでの手組です。
タイヤはチューブラーです。

完成重量 約8.5kg

シクロの製作

長い間お待たせしたシクロが先日やっと出来ました。
何とかシーズンの最後のレースに間に合いました。
先日と言っても少し前になってしまいました。

スルーアクスル&フラットマウントディスク仕様の為
アルミのエンドが入手出来ず、なかなか作れませんでした。
スチールのスルーアクスル&フラットマウントディスク仕様の
エンドは売っているのですが、アルミのものは市場にありません。

仕方がないので図面を書いて加工屋さんに作ってもらおうと
しましたが、とんでもない加工費を言われ、自分で作りました。
とてつもなく疲れました。

何とか完成してお渡し出来てほっとしています。

サイクリング車の製作

お客さんのサイクリング車のフレームを新調しました。
23年前に作ったアルミフレームの自転車です。

フレームを塗り替えたり、パーツも入れ替えたりして、
まだまだ乗ると言われていましたが、良く乗られて
いるので旅先で壊れても困るのでフレームの作り替えを
お勧めしていました。

リヤキャリヤを付けられる様にキャリヤネジも付けています。

A

パーツはシマノULTEGRAです。
ホィールも軽いのか、ボトルケージ、ポンプも含めて
約8.3kgです。

アルミフレームは世界でも安いものは今でも作られていますが
オーダー車では、ほとんど作られなくなっています。
オーダーフレームは、クロモリ、チタン、カーボンが主流に
なっているようです。

アルミフレームは、軽量で耐久性もあり実用的だと思うのですが、
自己満足ですかね。

ランドナーの塗り替え

ランドナーを塗り替えしました。
1995年に作ったフレームです。

大事に使って頂いていたようで、凹みもありません。
塗装部分は多少錆びていましたが、内部は防錆剤を
入れているので、全く錆びていませんでした。

ラグは、BB以外はナベックスです。

フォーククラウンはボカマです。

今回は、バックのエンド幅を126mmから130mmに
広げました。

もう一つ、チェーンステーにゴムプロテクター用の
金具をロウ付けしました。

この頃は仕上げに数日かかっていました。
重労働でしたね。

今回の再塗装も塗装剥離の後にリン酸皮膜処理をしているので
内部に防錆剤を入れました。
リン酸皮膜処理をしてから、防錆剤を入れると防錆効果も
大きいですね。

子供車の作成

久しぶりに子供車を作りました。
お客さんのかわいいお孫さんへのプレゼントです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コンポは、約30年前に私がこの仕事を
始めた頃に仕入れたものです。

サンツアーが作っていた子供用
グリップシフターです。
クランクは、スギノクランク長127mmです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フォークも東北宮田で ユニクラウンで
作ってもらったものです。

フレームのカラーもお孫さんの指定です。
喜んでもらえるかな?

車載スタンド

ホンダ N-VAN用の自転車車載スタンドを作りました。

前輪を外して載せると車載部分の寸法が少し足りず、後輪を助手席側に
寄せる必要があります。
ということで前輪も少し自転車と同じ方向に傾けた方が良いと思い
倒す角度を自在にしました。
実際載せてみたら、この機能はいらなかったかも知れません。

通常のQRとスルーアクスルの自転車のどちらも使えるように
しています。

PINARELLO DOGMA F12 DISK 組立

PINARELLO DOGMA F12 DISK ギャラクシーブルーを
今年の6月に注文をもらい、発注していました。
その他のカラーのものは8月に届いたのですが、
不人気のカラーなのか生産が最後の方になった
ようで少し前に届きました。

Di2は当然内臓ですが、ブレーキホースも
ハンドル&ステム内臓の為組立に一苦労しました。

通常仮組みしてから、ステカンを切断しますが、
油圧ブレーキ内臓と言うこともあり、
まずフォークにハンドルをセットして、
ステカンを切断しました。
当然、このフォークもアンカーを作成して接着しました。

ワイヤレスユニットもハンドルの中に内臓しました。

おまけにクランクがパワーメーター用です。
初めて組み付けるものが多く頭がパンクしそうでした。

MTBの油圧ブレーキは何度も組み付けていますが、
ロード用の油圧ブレーキの組み付けは初めてです。
MTBの時の様にレバー側からオイルを入れてみましたが、
全く入って行来ません。

前もっていろんな人から聞いていたようにブレーキ本体から
注射器で注入しました。
エアー抜きが難しいです。
レバーを握った時のダイレクト感が今一で抜け
切っていないようです。
一晩、リヤ車輪を上につるしてリヤブレーキのエアーを
ブレーキ側に移動するようにしてからエアー抜きをしました。

フォークのアンカー接着

ブルーのフォークは、ステカンのアンカー作成及び接着
しました。
ステカンにアンカーを接着すれば、ヘットのガタが
出難いです。
なお、ステムの締め付けによる割れ等も起こりません。

ステカンのステムの締め付けで割れたりしたものも
この様にアンカーを作って接着して直しています。

ピンクのフォークは、ステカン延長加工です。
延長部材を作って接着します。
20mmの延長です。

サイクリング車完成

長い間お待たせしたサイクリング車がやっと出来ました。
昨日、一緒に箱に梱包して、今日、台湾に出発されます。

60歳の記念に台湾1周サイクリングをされます。
オーナーは、台湾からフレームパイプ、部材を輸入して
私たちフレームビルダーに供給してくれています。

今回、台湾は約15日間滞在して、台北スタートしてサイクリング
予定です。

仕事があるので、今回は1周せずサイクリング終了後、台湾に自転車を
置いて来て、また、続きのサイクリングする予定だそうです。

自転車は、700-28C 泥除け、キャリヤ付です。
ライトホルダーも直付けしました。
台湾もトンネルがあり、ライト、テールランプは必需品です。

私がお勧めしているヘルメットの上部に付ける点滅ランプも
付けてサイクリングしてもらいます。